鳥栖市の九州医療専門学校は9月から12月にかけ、症状に合わせて効くつぼを提案する「セルフケアお灸教室」を開く。冷え、むくみ、月経痛など、体の悩みに合わせたセルフケア方法をアドバイスする。

 地域貢献などを目的に、今年初めて開催。国家資格を持った同校の教員や卒業生の鍼灸(しんきゅう)師が講師を務め、症状に応じたつぼを教え、薬局などで手に入るお灸の使い方を手ほどきする。居住地、年齢を問わず参加でき、未経験者歓迎。ひじやひざが出せる服装での参加を呼び掛けている。

 当日参加でき、参加費500円。おみやげのお灸付き。9月22日、10月21日、11月17日(以上17~20時)、12月4日(14~16時)の4回、九州医療専門学校松原校で開き、時間内の来場者に約30分手ほどきする。問い合わせは同校、電話0942(81)3131。(鳥栖支社長・樋渡光憲)

このエントリーをはてなブックマークに追加