台風14号の接近に備え、ロープで固定された漁船=16日午後5時すぎ、佐賀市川副町の戸ケ里漁港

 台風14号は17日午後に九州北部に上陸し、夕方に佐賀県内に最も接近する見通しとなった。佐賀地方気象台は暴風、うねりを伴った高波、土砂災害、低い土地の浸水などに警戒するよう呼び掛けている。

 17日に予想される1時間雨量は多いところで70ミリ、18日午前6時までの24時間雨量は多いところで200ミリを予想している。予想最大風速は唐津地区の沿岸海域25メートル、陸上23メートル、有明海20メートル。波の高さは唐津地区沿岸海域6メートル、有明海2・5メートルを予想している。

 台風は17日午前10時現在、風速15メートル以上の強風域を伴いながら長崎県五島市の西北西約110キロを時速約20キロで東北東に進んだ。中心の気圧は990ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。

このエントリーをはてなブックマークに追加