オープンしたフルーツサンド専門店「新SUN 三軒茶屋店」

店内のショーケースには旬のフルーツを使ったフルーツサンドが並びます

 フルーツ専門店「果実工房 新SUN」(佐賀市)は16日、東京都世田谷区にフルーツサンド専門店「新SUN 三軒茶屋店」をオープンしました。佐賀県内2店舗を合わせて全6店舗となります。

 2月に福岡市にオープンした初のフルーツサンド専門店「いっぴん通り店」(博多駅中央街の博多デイトス1階)はコロナ禍、1日700~900個の商品が午後2時までに完売するほどのにぎわいをみせており、「幅広い客層と予想以上の売り上げに驚いている」といいます。福岡での手応えと東京で好物件が見つかったことから今回の進出となりました。担当の荒木良介さんは「コロナに関係なくチャンスがあれば挑戦したいと思っていた」といいます。

 フルーツサンドのメニューは旬に合わせて、常時約10種類、価格は400~700円を中心に店頭に並べます。春はイチゴにマンゴー、夏にはモモやメロン、秋に冷やし焼き芋や栗なども並ぶといい、「四季それぞれの楽しみをフルーツサンドでも味わってほしい」と荒木さんは話します。

 佐賀本店で期間限定として販売していたフルーツサンドは常時販売へと切り替わりました。「約5種類で予約もできませんが、県内でも味わって」と呼びかけます。(志波知佳)

DATA

[住]東京都世田谷区太子堂4-20-4 shallows1階
[電]03(5432)9106
[時]10~18時
[休]年中無休(年末年始除く)

このエントリーをはてなブックマークに追加