佐賀県内の感染状況(2021年9月16日現在)

佐賀県内の感染者数(2021年9月16日発表)

 佐賀県は16日、10代から60代までの男性7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染者が1桁台になったのは7月26日以来、52日ぶり。県健康増進課は「感染者は減少傾向にあるが、やっと1桁に戻ったばかり。引き続き感染対策を徹底してほしい」と呼び掛けている。

 県内での感染確認は延べ5641人。病床使用率は19・8%で、感染状況の区分で2番目に深刻な「ステージ3」の目安の20・0%を下回った。軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は16・4%。重症者は1人、中等症患者は49人、自宅療養者は12人になっている。(岩本大志)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加