台風14号の予想進路(17日0時現在)

 台風14号の予想進路(16日23時現在)

 台風14号の予想進路(16日21時現在)

 台風14号の予想進路(16日18時現在)

 台風14号は17日に東シナ海から対馬海峡に進んだ後、午後には九州北部など西日本に上陸する見通しとなった。18~19日にかけて西日本から東日本を横断する可能性もあり、気象庁は、暴風、高波や高潮、大雨による土砂災害や浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けた。

 西日本は17日に非常に強い風が吹き、非常に激しい雨が降る場所がありそうだ。台風は次第に温帯低気圧の性質を帯びて影響範囲が広がり、18日は西日本から北日本で強い風が吹き、非常に激しい雨が降る場所がある。

 台風は17日午前0時現在、長崎県五島市の西南西約280キロを時速約15キロで北東に進んだ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加