1カ月ぶりに営業再開したスーパーモリナガ牛津店=小城市牛津町

 8月の大雨による浸水被害で休業していた小城市牛津町のスーパーモリナガ牛津店(商業施設セリオ内)が15日、1カ月ぶりに営業を再開した。朝から通常の2、3倍の来店客でにぎわった。

 大雨による浸水は2年前の佐賀豪雨に続く被害で、膝下まで浸水した。同社では冷蔵、冷凍機器を入れ替えたほか、2度目の浸水で汚れが目立った一部の床も張り替えた。今回の被害を踏まえて、倉庫の商品台や機器の配線は30センチ上げるなどの対策を施した。

 同社によると被害額は4千万~5千万円、担当者は「1回目の被害と同規模の額で大きな痛手」と話す。

 買い物に訪れた80代男性は「無いと困る。自転車で来れるのはここだけ」といい、90代女性は「閉まるとの噂もあったのでほっとした」と買い物を続けた。

 セリオによると、今後の本格的な対策は関係者と協議中としている。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加