佐賀共栄銀行(二宮洋二頭取)は、一般住宅の建設やリフォームを手掛ける「イトウ」(佐賀市、伊東健一社長)が発行した銀行保証付き私募債を受託した。発行額は1億円で、償還期間は5年。

 同社は2008年設立。佐賀県を中心に九州エリアで営業展開し、分譲地開発も手掛けている。調達した資金は今後の事業展開に充当する。

 私募債は一定の財務基準を満たす企業が発行する社債で、発行企業は財務の健全性や信用力をPRできる。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加