大塚千種さんが倒れていたとみられる現場付近=14日午前、佐賀県鳥栖市

 佐賀県警察本部

 鈍器で高齢女性を殴り殺害したとして、佐賀県警は14日、殺人の疑いで長崎市中園町の長崎大4年山口鴻志容疑者(25)を逮捕した。捜査関係者によると、2人に面識はなく「殺せる人を探していた」という趣旨の供述をしている。13日午後0時半ごろ、大分中央署に自首していた。

 逮捕容疑は10日午後1時すぎ、佐賀県鳥栖市酒井東町の住宅敷地で無職大塚千種さん(79)の頭部を複数回殴り、外傷性くも膜下出血による脳機能障害で殺害した疑い。県警によると、殴ったことを認め「殺してしまうかもしれないと思ったが、確定的な殺意はなかった」と供述している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加