1回戦・SBS三愛ロジスティクス-多久ジャガー 力投するSBS三愛ロジスティクスの先発児玉和也=佐賀市のさがみどりの森球場

 SBS三愛ロジスティクスが投手戦を制した。

 SBS三愛ロジスティクスの児玉は緩急を付けた投球で粘投。五回に暴投で1点を失ったが、救援の石井が後続を断ち、継投で無安打に封じた。打線は終盤に機動力を絡めた攻めで突き放した。

 多久ジャガーの谷村翔も好投したが、打線の援護がなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加