新型コロナウイルス感染症の「第5波」で、佐賀県全体の8月の感染者を年代別で見ると、10~30代が55%で最も多かった。クラスター(感染者集団)の発生件数も月別で最多の21件となり、県は「デルタ株の感染力の強さを物語っている」と受け止めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加