公衆電話を置く商店や旅館などでつくる日本公衆電話会佐賀支部は1日、佐賀市の日新小で災害用伝言ダイヤル「171」の体験学習会を開いた。4年生の児童ら85人が緊張の面持ちで伝言の録音や再生の方法を学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加