脳死判定された女性から提供された両肺の上部を組み合わせて左の肺を形成し、肺気腫の50代女性に移植する世界初の手術に成功したと、岡山大病院が2日発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加