大会の成績や今後の目標を報告する中学生=神埼市役所

大会で活躍した中学生ら=神埼市役所

 全国、九州中学校体育大会で活躍した神埼市内の選手たちが9日、市役所を表敬訪問した。神埼中と千代田中の計8競技、13部活動の21人が松本茂幸市長に成績などを報告し、今後の目標を語った。

 剣道男子個人で全国2位に輝いた神埼中3年の川内夢翔さんは「決勝で負けて悔しかったけど、支えてくれた人への感謝の気持ちでいっぱい。高校でも剣道を続けてインターハイや国スポで優勝したい」と意気込んだ。

 新体操男子団体で優勝した千代田中3年の田中滉誠主将は「ミスもあったけどしっかり1位になれて良かった。ジュニアクラブの大会では全国を狙いたい」と語った。

 松本市長は「歯を食いしばって頑張らなくてはならない毎日があったと思う。結果を報告してもらって感謝している」と述べた。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加