杵島郡大町町は、8月の大雨の浸水被害世帯に見舞金、被災事業者や農業者に応援金を支給する。

 見舞金は(1)10万円と、世帯員2人目から1人につき1万円加算(2)5万円と、世帯員2人目から1人につき5千円加算-がある。2019年の佐賀豪雨でも被災した世帯は床上浸水と床下浸水の違い、初めて被災した世帯は、罹災証明書の大規模半壊以上と中規模半壊以下で区分けする。

 応援金は2年前も被災し、町内で事業を継続する事業者や農業者が対象。店舗や事務所の被災には5万円、倉庫や納屋の被災には3万円を支給し、設備や機械、農機具などの被害がある場合は2万円を加算する。

 見舞金、応援金とも罹災証明書、被災証明書などを添えて町に申請する。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加