杵島郡白石町は、8月の大雨の浸水被害世帯に見舞金を支給する。水道料金減免とし尿くみ取り料金補助も行う。いずれも役場に申請する。関連予算を8日、開会中の定例町議会に提案した。可決後に実施する。

 見舞金は罹災証明書に基づき(1)住宅の全壊世帯に10万円と世帯員2人目から1人につき1万円加算(2)半壊世帯に5万円と世帯員2人目から1人につき5千円加算-との内容で支給する。

 水道料金減免は、浸水被害などで清掃に水道を使った世帯や事業所、店舗が対象で、9月検針分(7、8月使用分)を前年使用量と比較して増えた分を、最大10立方メートル分まで減免する。

 し尿くみ取り料は、便槽が浸水した世帯や事業所、店舗などが対象で、災害発生から30日以内のくみ取り料の半額(上限5千円)を補助する。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加