お供えや観賞用として夏を彩るホオズキの収穫が唐津市で始まった。ハウス内は鮮やかに色づいたホオズキが鈴なりで、7月盆やほおずき市などで需要が高まる関東を中心に出荷される。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加