九州電力玄海原発から30キロ圏にある伊万里市の住民グループ「NPO栄町地域づくり会」が、高齢者が多い地域の原子力災害避難の課題を探った報告書をまとめた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加