松尾佳奈さん

 多久市で生まれ育った。自然に囲まれて過ごしやすく、3年前にはプールもある宿泊施設、最近は家の近くに新しいスーパーもできた。都会のように何でもそろう大きな店はなく、進学や就職で市外に出て行った同級生もいるけれど、少しずつ地域に活気が出てきたと感じている。

 気掛かりなのは、車を手放した人たちの移動手段が少ないこと。タクシーで買い物や病院に通うお年寄りも見掛ける。弱い立場の人に寄り添う手だてが充実すれば、多久に住み続けたいと思う人がもっと増えるんじゃないかな。北多久町。(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加