県内の新型コロナ感染者状況(8月29日現在)

新型コロナの県内感染者数(8月29日現在)

 佐賀県は29日、10歳未満から90歳以上までの男女59人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ5006人となり、再陽性の5人を除いた累計でも5千人を超えた。

 県によると、市町別では佐賀市が最も多い14人で、次いで鳥栖市が10人、唐津市が7人だった。これまでに感染が確認された人と関連がない新規は19人。

 クラスター(感染者集団)が発生している多久市の介護老人保健施設ケアハイツやすらぎでは入所者6人の感染が新たに分かり、感染者は計13人になった。

 病床使用率は51・4%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は53・1%、自宅療養者は372人になっている。重症者は2人で、中等症患者は139人。(大橋諒)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加