10月23日のオープンが決まったSAGAアクア=佐賀市日の出(佐賀県提供)

国際公認を取得するSAGAアクアの屋内50メートルプール=佐賀市日の出(佐賀県提供)

 佐賀県は27日、佐賀市のSAGAサンライズパークに建設中の新水泳場「SAGAアクア」が10月23日にオープンすると発表した。国際公認を取得する屋内50メートルプールは水深を0~3メートルに変更できる可動床を採用し、「アスリートから子どもまで誰もが楽しめるプール」をアピールする。

 アクアは、鉄骨鉄筋コンクリート造り2階建ての50メートルプールと、屋外飛び込みプールを新設する。2024年の国民スポーツ大会を見据えた日本水泳連盟の公認プールで、既存の屋内25メートルプールと合わせて三つのプールで構成する。総事業費は約115億円。

 50メートルプールは通年利用が可能で、競泳や水球、アーティスティックスイミングなどの競技に適した水深3メートルから、子どもや障害者も安全に利用できる浅い深さまで調節できる。

 10月23日はオープニングセレモニーを開催する。東京オリンピックに出場した伊万里市出身の柳本幸之介選手らデモンストレーションを披露し、プールの一般開放やバックヤードツアーもある。観覧希望者400人(抽選)を募集する。県内在住が条件で、郵便はがきか、専用の応募フォームから申し込む。募集期間は9月27日午後5時まで。(栗林賢)