牛山久仁彦・明治大政治経済学部教授(行政学・地方自治論) 地方分権による権限移譲と、二元代表制の制度的な特徴による首長の権限拡大により、これを統制する議会の役割も大きくなっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加