任期満了に伴う10月の佐賀市長選に立候補を表明している弁護士で元国土交通省官僚の坂井英隆氏(41)=川原町=の事務所開きが22日、八幡小路で開かれた。議員や支持者ら約60人(陣営発表)が出席、選挙戦に向けて士気を高めた。

 坂井氏は「人口減少など社会環境が激変する中、難局を乗り越えるため、若さを生かして挑戦する市政を目指したい」と訴えた。大雨災害に触れ「国交省で災害対策の仕事をしてきた経験や人脈、ノウハウをフルに生かしたい」と述べ、協力を求めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加