佐賀大の共同研究講座「化粧品科学講座」の開設記念セミナーが26日、佐賀市のホテルマリターレ創世で開かれる。コスメ研究の第一人者で、同大リージョナル・イノベーションセンター特任教授の徳留嘉寛氏が「化粧品ってなんだろう!」の演題で語る。オンラインでも配信する。

 徳留氏はポーラ化成工業や武蔵野大、城西大で研究し、ポーラ化成工業やマンダムとの共同研究で成果を出している。6月に佐賀大と一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(JCC、唐津市)が同講座を開設し、招聘しょうへいした。これまでの研究を分かりやすく説明する。

 午後2時から同4時までで、共同研究の公募内容の説明などもある。参加無料で会場の定員は50人。申し込みフォームなどで受け付ける。24日締め切り。問い合わせはJCC、電話0955(53)8700。(宮﨑勝)

 申込フォームはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加