伊万里市は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市所有の公共施設の市民への貸し出しを31日まで停止すると発表した。

 公共施設の市民への貸し出し停止は、県内に緊急事態宣言が発令された2020年4~5月以来。コミュニティセンターや体育施設のほか、小中学校の体育館と運動場も利用できない。市民図書館や歴史民俗資料館などの文化施設は個人での利用はできる。

 鳥栖市は20日、公共施設の県外居住者の利用自粛と利用時間の短縮(午後8時まで)を、当初予定の31日から9月12日まで延長した。このうち小中学校の体育館と運動場は市民も含め貸し出しを中止し、対策を強化した。

 藤津郡太良町は、町総合福祉保健センターしおさい館や町中央公民館などの社会体育施設を31日まで休館する。(青木宏文、樋渡光憲、中島幸毅)