南里隆副知事(右)とオンラインで面談したニュージーランド選手団=佐賀県庁

 佐賀市で東京パラリンピックの事前キャンプをしているニュージーランド選手団が18日、オンラインで南里隆副知事と面談した。県民らが応援するメッセージ動画を映し出しエールを送った。

 選手団は陸上競技に出場する。佐賀市のSAGAサンライズパーク陸上競技場で7日から練習に励んでいて、24日まで調整を続ける。

 新型コロナウイルス対応のためオンラインで実施。南里副知事は県内の大雨の影響に触れ「大変な時期だが、みなさんのキャンプが有意義に終えられるよう全力でサポートする」と激励した。選手を代表しウィリアム・ステッドマンが「佐賀の人たちは温かく迎えてサポートしてくれている」と話し、キャンプの受け入れに感謝していた。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加