広範囲に土砂災害が起きた現場。土砂が木々を倒し、茶畑の木も押し流した=嬉野市嬉野町下宿(嬉野市の井手勝彦さん提供)

 降り始めからの降雨量が1000ミリを超えている嬉野市嬉野町下宿で地滑りが発生した。土砂で広範囲の木々が倒れ、茶畑の木も押し流された。

 現場が見える場所に住む陶芸家の井手勝彦さん(77)は、14日朝に地滑りが起きているのに気付いたという。地滑りの範囲は少しずつ広がっているといい、「ここまで少し距離があるが、心配ですね」と表情を曇らせた。(古賀真理子)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加