JR九州は17日、大雨の影響で、長崎線など各路線の一部区間で運転を見合わせている。長崎線の博多-佐賀間の特急かもめ104号は運休した。そのほかの区間は次の通り。
【長崎線】鳥栖-肥前大浦(普通)は始発から本数を減らして運転。徐行規制により、一部列車で運休や遅れが発生【佐世保線】博多-佐世保(特急)、博多-ハウステンボス(特急)、肥前山口-早岐(普通)は終日運転を見合わせ【唐津線】久保田-唐津(普通)は終日運転を見合わせ【筑肥線】唐津-伊万里(普通)は終日運転を見合わせ

松浦鉄道は17日、大雨の影響で、伊万里-たびら平戸口間で運転を見合わせている。そのほかの区間は通常運行を実施している。

長崎自動車動は、16日に確認されたのり面のひび割れの影響で、佐賀大和インターチェンジ(IC)-東脊振IC間の上下線で通行止めを継続している。

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加