唐津市出身者で初めてプロレスラーになった野崎広大さん(19)が、唐津市役所で峰達郎市長を表敬訪問した。峰市長をプロレス技で軽々と担ぎ上げ、「戦う姿で唐津の人たちを元気にしたい」と闘志を燃やした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加