「私も新聞奨学生として朝・夕刊を配達しながら東京の大学を卒業した」。共感の思いで、働きながら学ぶ1期生約40人の留学生たちが日本社会で自立できるように見守っている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加