佐賀県は14日、六角川の矢筈(やはず)ダム(武雄市)が計画規模を超える降雨で満水になったため、午前6時すぎから緊急放流をすると発表した。ダムに流入する水量と同量の放流になるため、下流の水量が増える恐れがあるとしている。降雨状況によって時間は前後すると説明している。

 国土交通省は午前3時15分から六角川の武雄市新橋地区よりも上流部にある排水ポンプを停止している。

このエントリーをはてなブックマークに追加