佐賀県の執行部が集まった対策本部会議=11日午後、県庁

 佐賀県は11日、新たに73人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者数は5月8日の75人に次ぐ過去2番目の多さで、感染拡大の傾向が強まっている。県内の医療機関に入院していた30代の重症患者1人が死亡したことも明らかにした。30代の感染者が亡くなるのは県内では初めてで、最も若い。県内の死者は26人になった。
 県によると、亡くなった人に基礎疾患はなかった。せきや鼻水の初期症状があり、発症から1週間ほどたった今月10日に医療機関を受診した。診療中に容体が急変したため、別の医療機関に入院して人工心肺装置「ECMO(エクモ)」による治療を受けたが、11日未明に亡くなった。性別など詳細は遺族の意向を確認できていないため公表を差し控えるとした。

 県は「(最近の傾向として)若い人の中等症が多く、重症化し、死亡に至ることが示された」と注意を呼び掛けている。

(16:30詳細追記)(18:15追記)

◆感染者の内訳

【佐賀市:12人】20代男性4人、30代男性、40代男性2人、50代男性、20代女性、40代女性、50代女性2人
【唐津市:24人】10歳未満男児、10代男性、20代男性3人、30代男性2人、40代男性2人、50代男性、60代男性、70代男性2人、10代女性2人、20代女性、30代女性3人、40代女性、60代女性、70代女性3人
【鳥栖市:10人】10歳未満男児、10代男性、30代男性2人、40代男性2人、10歳未満女児2人、10代女性、30代女性
【伊万里市:4人】10代男性2人、20代男性2人
【鹿島市:1人】50代男性
【小城市:3人】10歳未満男児、30代男性、90歳以上男性
【神埼市:3人】10代男性2人、40代男性
【吉野ヶ里町:4人】10代男性、40代男性、10代女性、30代女性
【基山町:3人】40代男性、50代男性、40代女性
【みやき町:5人】20代男性、50代男性、60代男性、30代女性2人
【玄海町:1人】20代女性
【有田町:1人】40代女性
【福岡県:1人】50代女性
【大阪府:1人】20代女性

 

◆年代別

10歳未満:5人
10代:11人
20代:14人
30代:13人
40代:13人
50代:8人
60代:3人
70代:5人
90歳以上:1人

 

◆性別

男性:45人
女性:28人

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加