佐賀県内の感染状況(2021年8月8日現在)

佐賀県内の感染者数(2021年8月8日発表)

 佐賀県は8日、10歳未満から80代までの男女34人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。唐津市の九州三菱自動車販売唐津店の関連でこれまでに6人が陽性と分かり、クラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。県内の医療機関に入院していた80代以上の中等症患者1人が6日に死亡していたことも明らかにした。県内での死者は25人になった。

 県によると、自動車販売店関連では4日に福岡県内で1人の感染が確認され、その後のウイルス検査で佐賀県内の社員4人と家族1人の感染が判明した。

 亡くなった患者について県は、遺族の意向が確認できていないとして詳細の公表を控えた。ワクチンは接種していなかった。県内の死者は6月18日以来。

 県内での感染確認は延べ2982人。病床使用率は25・7%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は27・5%。重症者はなく、中等症患者は48人になっている。(石黒孝)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加