第103回全国高校野球選手権大会は9日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。春夏通じて初出場の東明館は、同日の第3試合で日本航空(山梨)と対戦。エース今村珀孔と加藤晴空のバッテリーを軸に堅い守りと堅実な攻めで、初勝利を目指す。東明館の戦力を紹介する。(草野杏実)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加