【北信越地方で本社取材班】全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は5日、長野県の松本市浅間温泉庭球公園などで3競技があった。佐賀県勢はテニス男子個人シングルスに四枝郁人(早稲田佐賀)と俵久倖(佐賀商)が、同女子個人ダブルスに武藤ひまり・毛利優奈組(佐賀商)が出場したが、ともに初戦で敗れた。

 6日は同公園などで4競技がある。

 

■テニス

 ▽男子シングルス1回戦
岩本晋之介(岡山・関西)6―1四枝郁人(早稲田佐賀)
高山秀汰(埼玉・浦和学院)6―4俵久倖(佐賀商)


 ▽女子ダブルス1回戦
平田・石川(神奈川・白鵬女)6―2武藤・毛利(佐賀商)

このエントリーをはてなブックマークに追加