佐賀県学童美術展で特選を受賞した小川小6年の川野芽依さん

 唐津市呼子町小川島の小川小で唯一の6年生、川野芽依(めい)さんは、生き物を大事にして、責任感を持って金魚の世話をしている。

 好きな教科は図工。小学4、5年の時に2年連続、佐賀県学童美術展で立体と絵画の両部門で特選を受賞する腕前の持ち主だ。「立体作品作りでは、腕、足の表現に気を遣った」とのコメントを寄せる。学校外では、大好きな趣味のイラストのオリジナル作品を描き、公募にも挑戦している。

 下級生とおしゃべりをしたり、好きな曲のピアノの連弾を楽しんだりとみんなと時間を共有しながら有意義な学校生活を送っている。「夢はイラストレーターになること。来年は中学進学なので、まずは勉強を頑張りたい」と抱負を語る。(地域リポーター・坂田あや子=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加