佐賀県内の感染者状況(2021年8月4日現在)

佐賀県内の感染者数(2021年8月4日発表)

 佐賀県は4日、10歳未満から60代までの男女31人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりで30人を超えたのは5月21日以来、75日ぶり。唐津市の幼保連携型認定こども園「浜崎幼稚園」でこれまでに、職員と園児計12人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。

 県によると、7月30日以降に浜崎幼稚園の職員2人と園児1人の感染が確認されていた。8月4日公表分で新たに職員1人、園児8人の感染が判明した。これまでに園児と職員ら約90人がウイルス検査を受けた。このほか、職員の家族1人の感染が分かっている。

 県内での感染確認は延べ2832人。病床使用率は23・6%で、政府の分科会が示す警戒度で2番目に深刻な「ステージ3(感染急増)」の水準(20%以上)に6月5日以来、60日ぶりに達した。軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は15・9%。重症者はなく、中等症患者は34人となっている。(円田浩二)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加