JR九州は3日、来年4月1日から在来線特急の特急料金を値上げすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による鉄道の利用減を踏まえた。博多―佐賀では自由席、指定席共に160円の値上げとなる。指定席は繁忙期にさらに200円を上乗せする。

 自由席特急料金の値上げは、消費税率引き上げに伴う改定を除くと、1987年4月の国鉄民営化以降、初の値上げとなる。

 主要区間に設定している「2枚きっぷ」「九州ネットきっぷ」などの各種割引切符や特急定期券「エクセルパス」の値段は据え置く。

このエントリーをはてなブックマークに追加