静岡県熱海市の大規模土石流は3日、発生から1カ月となった。市は、土石流が起きた時刻に合わせて午前10時28分にサイレンを鳴らし、災害対策本部の職員約20人や住民、ボランティアらが犠牲者を悼んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加