鳥栖市は2日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が同日に福岡県で適用され、隣接する久留米市が措置区域に指定されたことを受け、3日から31日まで市内の公共施設の利用を制限すると発表した。

 市民体育館や図書館、まちづくり推進センターなど60施設で県外居住者の利用自粛や、利用時間の短縮(午後8時まで)などを行う。夏休みに入っている市内12小中学校の体育館と運動場は2日から利用制限を始めた。(樋渡光憲)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加