トヨタ自動車が全面改良し発売したSUV「ランドクルーザー」

 トヨタ自動車は2日、14年ぶりに全面改良したスポーツタイプ多目的車(SUV)の「ランドクルーザー」を発売した。悪路での走行性能を向上させたほか、トヨタとして初めて指紋認証システムを採用し盗難対策を強化した。希望小売価格は510万円から。

 車体のセンサーで路面状況を把握し、エンジンやブレーキ、サスペンションを自動で制御する機能を搭載。砂場や雪上でもタイヤの空転や失速を抑える。低重心化し、舗装路での乗り心地も良くした。ガソリン車の燃費は約2割改善した。

 発売前から人気が高まっており、これから注文する場合は納車まで少なくとも1年はかかるという。

 佐賀県内では、西九州トヨタ自動車、佐賀トヨペット、トヨタカローラ佐賀、ネッツトヨタ佐賀の各店で取り扱う。

このエントリーをはてなブックマークに追加