実会場とオンラインとで開かれたUJIターン向けの企業説明会。会場と会社をオンラインでつなぎ、社内の雰囲気を伝える企業の担当者=佐賀市のジョブカフェSAGA

 帰郷や移住など「UJIターン」を考える就職希望者向けの企業説明会がこのほど、佐賀市のジョブカフェSAGAで開かれた。来年3月卒業予定の学生や求職中の社会人が、県内企業の仕事内容や採用状況などについて情報を集めた。

 実会場とオンラインの両方で2日間行われ、各日3部に分かれて計6社が参加した。初日の第3部は、ライブ配信や人工知能(AI)を活用したシステム開発などを手掛ける木村情報技術(佐賀市)で、就職希望者13人が熱心に話を聞いた。

 同社の人事担当者は、若手や新人の意見やアイデアを具現化する制度を設けているとして、働きやすさをアピール。その上で「未経験でも興味を持って学んだり、取り組んだりできる人を求めている」と話した。会場と会社をオンラインでつないで、社内の雰囲気を紹介する場面もあった。

 ジョブカフェSAGAは8月13、14の両日、UJIターンを希望する人らを対象にした無料相談会を対面とオンラインで開く。問い合わせは、電話0952(27)1870。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加