杵島郡白石町は、新型コロナウイルスの経済対策として全町民に1人3千円分の商品券を給付する。町内の登録店約190店で12月まで使用できる。

 6月1日の住民基本台帳に登録されている人を対象に、500円券6枚つづりの「しろいし商品券」を8月から世帯主に順次郵送する。今年いっぱい使用できる。

 予算は7566万円で、財源は国の新型コロナ地方創生臨時交付金。コロナ対策の商品券は、昨年8月に1万2千円分が1万円で購入できるプレミアム付き商品券を販売したが、全町民への給付は初めて。登録店も募集している。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加