男子走り幅跳び決勝 8メートル10をマークした橋岡優輝の6回目=国立競技場

 東京五輪第11日の2日、陸上は男子走り幅跳びの橋岡優輝(22)=富士通=が日本勢で37年ぶりの決勝に出場し、6位だった。

 レスリングは女子68キロ級の土性沙羅(26)=東新住建=が1回戦で敗れ2連覇を逃した。男子グレコローマンスタイル77キロ級の屋比久翔平(26)=ALSOK=が初戦を突破したが、2回戦で敗れた。同60キロ級の文田健一郎(25)=ミキハウス=は夜の決勝で金メダルを狙う。

 卓球は男子団体1回戦で日本はオーストラリアを下し、準々決勝に進んだ。バスケットボール女子の日本はナイジェリアを退けて8強入りした。

 野球は日本―米国の準々決勝が午後7時開始予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加