陸上男子円盤投げで予選通過を逃した吉原海斗(敬徳) もともと砲丸投げが専門で、高校から円盤投げを始めた。直前の記録会で42メートル19の自己ベストを出して上り調子だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加