陸上女子100メートル障害で予選通過を逃した富永真樹(致遠館) 緊張からか、ハードルを飛び越える際に体が浮き、スピードが落ちてしまった。周囲のレベルは高かったが、走っていて楽しかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加