緊張した面持ちでくじを引く選手たち=佐賀市の佐賀新聞社

 第52回佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、NTT西日本佐賀支店協賛)の組み合わせ抽選会が1日、佐賀市の佐賀新聞社であり、出場32チームの対戦相手が決まった。

 抽選会には13地区の予選会を勝ち抜いたチームの選手や監督ら約60人が出席。NTT西日本佐賀支店の國本裕久支店長は東京五輪での日本勢の活躍に触れ、「日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し、締まった試合を期待したい」とエールを送った。抽選により選手宣誓は玉島平原少年(唐津市)の加茂謙造主将に決まった。

 大会は8、9、14、15日の4日間、佐賀市のさがみどりの森球場など4会場で開催する。新型コロナウイルス感染症対策のため、鳴り物や大声での応援は禁止。開始式は8日午前8時半から同球場で行われる。7日付の紙面で全出場選手を紹介する。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加