日本―ROC 第1ピリオド、ペナルティースローを決める有馬=東京辰巳国際水泳場

 日本―ROC 第4ピリオド、シュートを阻むGK三浦=東京辰巳国際水泳場

 水球の女子1次リーグ最終戦が行われ、B組で敗退が決まっていた日本はROCに16―20で敗れ、開催国枠で初出場だった今大会を4戦全敗の組最下位で終え、出場10チーム中9位と決まった。A組最下位の南アフリカを得失点差で上回った。

 日本は第1ピリオドは5―5と食らいついたが、その後は失点を重ね、相手に押し切られた。

 B組は1位米国からハンガリー、ROC、中国、日本の順となった。A組は1位からスペイン、オーストラリア、オランダ、カナダ、南アフリカで、各組4位までが準々決勝に進出。

このエントリーをはてなブックマークに追加