佐賀県内の感染者数(2021年8月1日現在)

佐賀県内の感染者数(2021年8月1日発表)

 佐賀県は1日、10歳未満から50代の男女13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ2760人。県によると、13人中10人が県内外で感染が確認された人の関連だった。

 県は31日に発表した人について説明。伊万里市の10代女性と鳥栖市の10代男性はいずれも県内の高校生で、神埼郡吉野ヶ里町などの10歳未満の男女4人は園児。唐津市の20代と30代の女性は同じ保育施設で勤務していたとしている。

 唐津市は、市内の放課後児童クラブ支援員を務める50代女性が感染したと発表した。市子育て支援課によると、女性の最終出勤日は7月30日で、濃厚接触者はいない。施設内の消毒は終えている。施設関係者のPCR検査を行うため2、3の両日はクラブを閉所する。4日以降は検査結果を基に協議して決める。

 病床使用率は15・5%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は10・8%となっている。重症者はなく、中等症患者は22人となっている。(小部亮介、中村健人)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加