佐賀県は31日、10歳未満~50代の男女23人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ2747人。

 県によると、23人中15人が県内外で感染が判明している人の関連だった。

 杵藤地区広域市町村圏組合消防本部は、武雄消防署の30代男性職員が感染したと発表した。消防業務に支障はないと説明している。

 県は30日の発表分に関し、これまでの判明分とは関連がないとしていた陽性者11人のうち1人を他県の関連と修正した。

 病床使用率は13・6%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は10・8%になっている。重症者はなく、中等症患者は22人。(志垣直哉、澤登滋)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加