柔道男子日本代表の井上康生監督が31日、混合団体終了後に「9年間の素晴らしい経験を次なるステージに生かせるよう、さらなる努力をしていく」と述べ、退任の意向を表明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加